全国展示会スケジュール

  • ■5/25-5/30 関東
  • ■5/19-6/1 関東
  • ■6/2-6/9 関東
  • ■6/9-6/14 東海
  • ■6/18-7/4 九州沖縄
ここから上は全国展示会スケジュールメニュー、下は桐の桐たんすのメニューです

桐たんす

ここから上は桐箪笥のメニュー、下は桐の衣装箱のメニューです

桐衣装箱

ここから上は桐の衣装箱のメニュー、下は桐の小物のメニューです

桐小物/工芸品

ここから上は桐の小物のメニュー、下はブログについてのメニューです

ブログ

ここから上はブログのメニュー、下は弊社のコダワリについてのメニューです

会津松本のこだわり

ここから上は弊社のコダワリについてのメニュー、下は会社紹介のメニューです

会津松本の紹介

ここから上は会社紹介のメニュー、下はご注文についてのメニューです

ご注文について

ここから上はご注文についてのメニュー、下は質問や用語集に関するメニューです

ご不明な点はこちら

ここから上は質問や用語集に関するメニューです。下はバナースペースです

発表! 2012年度総合ランキング

会津松本ブログ「マスコミ掲載記事」へのリンクです

会津桐が不足しています。桐材買い取ります。

youtubeにて動画配信中

お客様からのお便りを紹介します

このカテゴリの過去記事

ここから上はカテゴリーの過去記事です。下はバナースペースです

会津松本は會津復古会に所属しています

頑固一徹、昔ながらの商人道を守る老舗の集団[會津復古會]会津松本はその一員です。


会津ブランド認定を受けております

会津ブランド認定をいただきました!

姉妹サイト「桐下駄.com」へのリンクです

青塗りからくり車箪笥― 2021/2/24 水曜日

熊本県におすまいのY様からのご注文です。

通常のからくり箪笥を青塗りにして移動しやすいように脚に木製の車をつけました。

ある程度小型の箪笥ですと車箪笥にする事ができます。

4-6― 2021/2/2 火曜日

宮城県にお住まいのs様からのご注文です。

通常サイズの4-6箪笥です。

この箪笥は子引き出しが6つありますの小物の収納に長けています。

奥行なども一般的な45センチなので着物の収納にもむいています。

特注総桐ベット― 2021/1/14 木曜日


神奈川県におすまいのM様からのご注文です。


総桐ベットを2台繋げて使用できるように楔を本体横にも加工しました。

これで本体のずれを防ぐことができます。

ヘッドにはすのこタイプのものを組み込みました。

桐ロッキングチェア― 2020/12/15 火曜日


岡山県にお住いのT様からのご注文です。
中央の物はハイバック使用の特注品になります。

オットマンが内蔵されています。

スライドベット 修理― 2019/11/15 金曜日

福島県いわき市に以前納品させて頂いたスライドベットが、先日の大雨による被害で浸水し、全体に泥や砂まみれになった修理です。

泥などを水で落とし、傷んでいた箇所に埋め木をして、全体をカンナをかけて最後にオイルで仕上げました。

ツインベンチコンビカラー― 2019/3/26 火曜日

栃木県宇都宮市在住のS様からのご注文です。

ツインベンチ通常色のクリアオイル仕上げを今回はカシューで拭き仕上げにしました。

桐のすのこ部分は、柔らかさ、暖かさを残す為のオイル仕上げにして、フレームはお部屋の雰囲気にあわせやすい色にしました。

長年使用していただくとオイル仕上げは色の深みが増しつやがでてきます。

ロッキングチェアー チーク色― 2018/10/30 火曜日

神奈川県におすまいのI様からのご注文で特注カラーにしたロッキングチェアーです。

御指定の色に塗装する事もできますのでまずはご相談ください。

ツインベンチ塗り仕上げ― 2018/9/7 金曜日




従来のオイル仕上げのツインベンチと形は同じでフレーム周りを塗り仕上げにしたタイプをつくりました。

一つ一つ手間隙かけて手塗りで仕上げていますのでなんともいえない味がでていると思います。

9月12日から9月18日まで神戸大丸 職人の技 手仕事展に出展いたしますので是非遊びにきてください。

二段引き出し三つ重ね― 2018/6/6 水曜日


宮城県にお住まいのk様からのご注文です。

会津松本、定番商品の二段引き出し箪笥を三つ重ねた商品です。

お好みにより単品にしたり二つ重ねにしたりできます。

いままで五つ重ねが一番おおきいです。

削りなおし大扉― 2018/4/21 土曜日

鹿児島にお住まいのO様からのご注文です。

以前、納品させていただいた10-10を削り直しのご注文いただきました。

カンナで削り、木割れを修復しバーナーで焼いて煤を取った状態です。

箪笥を作るときは、あらかじめ削り直しをする事を想定した板の厚さになっていますのでお使いの箪笥が

傷んできたらぜひ相談してみてください。

次ページへ »