全国展示会スケジュール

  • ■9/28-10/2 東京
    高島屋玉川店
  • ■10/4-10/12 東京
    高島屋立川店
  • ■10/11-10/17 大阪
    近鉄百貨店上本町店
  • ■10/12-10/17 東京
    東急百貨店東横店
  • ■10/25-10/30 京都
    ジェイアール京都伊勢丹
ここから上は全国展示会スケジュールメニュー、下は桐の桐たんすのメニューです

桐たんす

ここから上は桐箪笥のメニュー、下は桐の衣装箱のメニューです

桐衣装箱

ここから上は桐の衣装箱のメニュー、下は桐の小物のメニューです

桐小物/工芸品

ここから上は桐の小物のメニュー、下はブログについてのメニューです

ブログ

ここから上はブログのメニュー、下は弊社のコダワリについてのメニューです

会津松本のこだわり

ここから上は弊社のコダワリについてのメニュー、下は会社紹介のメニューです

会津松本の紹介

ここから上は会社紹介のメニュー、下はご注文についてのメニューです

ご注文について

ここから上はご注文についてのメニュー、下は質問や用語集に関するメニューです

ご不明な点はこちら

ここから上は質問や用語集に関するメニューです。下はバナースペースです

発表! 2012年度総合ランキング

会津松本ブログ「マスコミ掲載記事」へのリンクです

会津桐が不足しています。桐材買い取ります。

youtubeにて動画配信中

出張展示販売始めました

クラウンベッド

お客様からのお便りを紹介します

展示会においての展示品オーダー

このカテゴリの過去記事

ここから上はカテゴリーの過去記事です。下はバナースペースです

会津松本は會津復古会に所属しています

頑固一徹、昔ながらの商人道を守る老舗の集団[會津復古會]会津松本はその一員です。


会津ブランド認定を受けております

会津ブランド認定をいただきました!

姉妹サイト「桐下駄.com」へのリンクです

明けましておめでとうございます。― 2014/1/6 月曜日

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。

会津は毎年正月に大雪が降っていたのですが今年は大雪といえる

ような積雪もなく、例年に比べれば暖かい年末年始でした。

2013年に我が社で納品した最後の桐たんすをご紹介します。

1

群馬県にお住まいのE様からご注文いただいた『特注二つ割れ盆たんす』

になります。

高さが180cm 奥行き65cm 幅125cm の特大サイズの盆たんすになります。

重ねると高さが180cmありますので2つに分割出来る作りになっています。

並べてお使いになる際は台輪を下に敷いてその上にたんすをのせます、そうする事によって

同じ高さのセットのたんすになります。

材料の厚みが約4cmもありますので何度でも削り直しができますし、お部屋に置いた時に

重厚感があります。

金具は『銀燻し総唐草』という豪華な金具をお付けしました。

たんすには上台に七枚、下台に七枚づつお盆が入るようになっています。

お盆に衣類を入れたときに衣類が後ろに落ちないように、後ろ板を高くしてあります。

===================================
フリーダイヤル 0242−28−3100
メールアドレス info@aizu-matsumoto.co.jp
会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
熟練の職人たちがお客様の要望を形にし、
お客様にとって世界一の桐箪笥を手にしていただけるよう
日夜汗を流し続けています。ぜひ一度ご相談ください。
===================================

「第10回 名人たちの仕事展」に展示即売いたしました。― 2013/11/15 金曜日

会津松本 名人たちの仕事展

10月17日(木)から22日(火)の期間、渋谷駅・東急東横店 西館8階 催事場にて行われました「第10回 名人たちの仕事展」に展示即売いたしました。

たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

引き出し付き総桐ベット。― 2013/5/28 火曜日

福島県にお住まいのS様から御注文いただいた『引き出し付き総桐ベット』

になります。

1_R

以前御注文いただいたダブルサイズの『総桐ベット』をまずお客様のお宅から

引き上げにお伺いしました。

最初に総桐ベットの高さを30cmにカットし、ベットの下に高さ20cm

の引き出しをつけました。

初めての試みだったので加工に何日かかるか不安でしたが、時間をかけた分

いいものが出来たと思っています。

ご覧になっていただいている『総桐ベット』は半分で分かれるつくりになっています

今回は下半分に引き出しをお付けしました。

もちろん上にも引き出しをお付けしてお作りすることも出来ますし、お客様の

お好みでお作りすることもできます。

S様のベットは幅が140cm(ダブルサイズ)でしたので左右に2つずつ(計4個)

引き出しをお作りしました。

以前お買い求めのお客様でも、これからご購入予定のお客様でも『総桐引き出し』

をお付けすることが可能なので是非、ご相談下さい。

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

出張展示販売開始しました。― 2013/5/22 水曜日

いつも会津松本公記をご覧になっていただきましてありがとうございます。

出張展示販売のページが完成しましたので是非、遠方の方で直に桐たんすをみてみたいというお方や、交通が不便でなかなか足を運べない方は、ご連絡いただけましたら、我が社のトラックに桐たんすを乗せて展示にお伺いいたします。

フリーダイヤル 0120-28-3199
メールアドレス info@aizu-matsumoto.co.jp

出張展示販売はじめます。― 2013/5/1 水曜日

『出張展示販売』始めました。桐たんすをお客様のお宅まで展示にいきます。

桐たんすを実際に見てみたいけど店舗まで遠くて見に来れない方。

交通手段が不便で店舗までいくのに時間がかかる。

おじいちゃんおばあちゃんが見てみたいといっているが実際にはな
かなかみにいけない。

家族の休みの予定が合わない方。

会津松本では、大型のトラックにお客様が実際に見てみたい桐たんすを選んでいただき、実際に桐たんすをお客様のお宅までお届けいたします。 もちろんお気に召さない場合はご購入頂かなくても結構です(※福島県内は無料で展示にいきますが、県外の場合は交通費が発生します。たんすのご注文を頂いた場合は交通費は頂きません)。

ホームページの画像だけではイメージが掴みにくいと思います。 お客様の気になっている桐たんすを何本か選んでいただき(10竿まで)お客様に実際に会津松本の桐たんすをみていただけるようにしました。 親子三代に渡って使っていただけるものですですから、実際に目で見て、触って、気にって頂いた物をご購入頂ける様に、『出張展示販売』を始めさせていただきました。

2トン車のワイド、ロング(長さ8メートル 幅3メートル)のトラックにたんすを乗せてお自宅まで展示にいきます。たんすを下ろすスペースが無い場合はお客様にトラックの中に入ってもらってたんすを見てもらうことも可能です。トラックの中にはライトも付いています。  

トラックには電動のゲートが付いていますので、車椅子のお客様でもトラックの中に入ってたんすを見てもらうことも出来ます。(バリアフリーです。)

トラックを5台所有していますが、催事や展示会等でトラックが使えない場合もありますのでなるべくお早めにご連絡ください。

交通費 

福島県内 無料です。
福島を除く東北  ?
東海 ?
近畿 ?
九州 ?

北海道、沖縄、離島のお客様はご相談ください。

※たんすをご注文頂いた場合は交通費は頂きません。

フリーダイヤル 0120-28-3199
      
メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
営業時間外でしたら 090−1377−0713 までご連絡ください。 24時間 365日 対応しています。

まだ、出張展示販売のページが出来上がっていませんが近日中に

ページを作成します。

ネットで写真等で見ていただくよりも実際にお客様に見て

選んでいただけるように致しました。

県外の交通費はまだ掲載されていませんがおおよそ高速道路の交通費くらいだと思っていただいて結構です。

会津松本の桐たんすを実際に見てみたいというお客さまは是非

御連絡下さい。

沖縄リウボウ― 2013/4/10 水曜日

4月2日から4月8日まで『職人の技展』で沖縄県のリウボウ百貨店に

行ってきました。

リウボウデパートは県庁前にあり、交通が便利なのでたくさんのお客様が

足を運んでくれます。 

県庁の隣に市役所もでき、三月から営業時間も朝の10時30分から

20時30分までのびました。

四月の沖縄にしては涼しく、20℃をきる日もありました。

去年までは毎年2月に行われていた催事でしたが、今年は4月におこなわ

れたので、新しいお客様にも桐たんすをじかにアピールすることができました。

沖縄はとても湿気が強いの桐たんすが必要なところだと思います。

ただ思ったほど、桐たんすの文化がまだ浸透していない場所だとも思いました。

自分が沖縄リウボウにいくようになって四年目ですが、職人の技に足をはこんで

いただき、桐たんすをみてはじめて桐たんすをしったというお客様が

多くいらっしゃいました。

桐たんすの長所。 箪笥のなかにしっけがはいらない。 火事になっても中身

が燃えない。 軽い。 何回でも削りなおしができる。 等、たくさんあります。

自分なりにお客様に伝わりやすいように説明し、ご注文をいただけなくても

沖縄のお客様に会津の桐タンスの良さをアピールできまた来年に繋げることが

できたと思います。

食べ物も特徴があるものが多く、自分が一番おいしかったのがおじやの沖縄版の

『ジューシー』でした。

見た目はイカ墨が入っているので真っ黒でしたが、食べると魚介のダシがたっぷり

はいっていて、とても美味しかったです。

okinawa

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

仙台藤崎『全国職人の技展』。― 2013/3/30 土曜日

3月22日から28日まで、仙台藤崎デパートで開催された

『全国職人の技展』にいってきました。

ブログでもご紹介していた『青塗り箪笥』を藤崎デパートで初めて

展示させていただきました。 他の店にはない会津松本オリジナル

の色で、落ち着いた雰囲気のたんすなのでとても好評でした。

たんす本体の色は落ち着いた青色で、金具がつや消しの黒なので

和室にも洋室にもおいていただけるデザインになっているので

若い方から高齢の方までご覧になっていただけました。

震災から二年がたちましたが、現在自宅を建設中のお客様やこれから

建設予定のお客様がたくさんいられたので、家具のサイズを住宅にあわせて

作るご注文が多かったです。

ベットのサイズもシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズ、等

無駄に大きいサイズではなく、布団のサイズに合わせてお作りになりたいという

声が多かったです。  

仙台では総桐たんすも人気で、要因のひとつとして、桐たんすは水がかかると

膨張するという性質を持っています。  水がかかると膨張して本体と引き出しの

隙間が完全になくなります。 その為火事になっても桐たんすの表面は燃えても

箪笥の中には火が入りません。  震災の時に津波で箪笥が流されて、箪笥の

表面はグチャグチャになってしまいましたが、箪笥の中に入れていた衣類は無傷

だったというお話もお聞きしました。  やはり桐たんすは凄いと思いました。

昔から桐たんすはデザインが変わりませんが、デザインを変える必要も無いほど

完成されている家具なんだと思い知らされました。

また、桐たんすの製造励みたいと思います。

tenjikai_ttl

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

大阪。梅田阪神百貨店。― 2013/3/7 木曜日

2月27日から3月5日まで、大阪梅田阪神百貨店で行われた

『伝承工芸展』にいってきました。

会津に比べると大阪はとても暖かく、雪がないので搬入作業も

はかどりました。
 
第一回目の『伝承工芸展』でしたので、通常の伝承工芸展よりはお客様

の数が少なかったですが、『会津桐』の良さもアピールするいい機会に

なりました。

NHKの『八重の桜』で会津に興味をもたれた方が展示会も見に来てくださったり

当社のホームページをみて、足を運んでくださったお客様がたくさんいらっしゃい

ました。

大阪は都会なので小ぶりで高機能なからくり箪笥や、折りたためる『スライドベット』

が人気でした。

背の高い箪笥や、扉も開く箪笥は大阪や東京等の大都市では需要があまりないのかも

しれません。 今回のような『伝承工芸展』にださせていただくとお客様のお声を

直に聞けるので、新商品の開発にとても勉強になります。

実際、ベットを『もう少し幅を狭くしてください。』や『箪笥の高さを低くしてください。』

等というご注文を頂きました。

これからその場所場所にあった商品を考慮した作品を展示できる様に

したいと思いました。

八重の桜

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

特注7段引き出し。― 2013/2/16 土曜日

神奈川県にお住まいのY様から御注文いただいた『特注6段引き出し』

になります。

定番商品に『6-2』というたんすがございます、『6-2』というたんすは

大きな引き出しが6段に、小さい引き出しが2つついています。

小さい引き出しを省き、大きな引き出しを追加して『特注7段』というたんす

に仕上がりました。

小さい引き出しにはどうしても衣類は入れられませんが、大きな引き出しに

することによって、収納できる衣類の数を増やせます。

置物や衣類をたくさん収納したいというお客様には大きな引き出しを追加し

たほうが収納力という点においては大きなメリットになると思います。

使う人に応じて、使いやすい形のたんすを提供できるのが手作り家具の

魅力でもあると思います。

1

2

4

3

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

沖縄。― 2013/1/24 木曜日

1月15日~21日まで沖縄のリウボウ百貨店で『東北物産展』

にいってきました。

普段は工場でたんすを作っているのですが催しにいくと直に

お客様の声が聞けるので新商品の参考にもなりますし、自分が作った

タンスを購入していただけるのでとてもうれしく思っています。

予定では14日に沖縄に着く予定でしたが、東京が大雪だった為

飛行機が飛ばなくなってしまい、15日当日に沖縄にはいりました。

初日の開店時間には搬入が間に合いませんでしたが初日中には

展示することが出来ました。 

初日から大勢のお客様に足を運んで頂き、会津の桐たんすを

お客様に見ていただけました。

今回の催しでは背の低い小ぶりなたんすが人気でした。

高さが100cmない小ぶりなタンスや、幅を狭くするタンス

たんすの天板を丸くするタンス、等など数多く御注文を頂きました。

今回は物産展でしたので食品もあり、家族連れのお客様やご夫婦で

こられるお客様が多く、桐のテーブルも人気がありました。

桐は柔らかいのでテーブルには不向きに思えますがたくさんの

メリットもございます。 軽いので移動が楽、 小さいお子さんが

ぶつけても大怪我にならない、桐たんす屋が作ったテーブルなので

何回でも削りなおしができる、金属を使っていないので錆びない、

等など、たくさんメリットもあります。

今回の催しでもテーブルのご注文を頂きましたので、出来上がり

次第ブログに掲載いたしますのでご覧になってください。

================================
           フリーダイヤル 0120-28-3199
        メールアドレス  info@aizu-matsumoto.co.jp
       会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって
       最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて
          熟練の職人達がお客様の要望を形にし、
      お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう
       日夜汗を流し続けております。ぜひ一度ご相談ください。
============================ ===

« 前ページへ次ページへ »